VIO・顔・うなじ・NR・・マニアック脱毛の実態レポ

20代で腕・足・ワキは終えたけど、いろいろ気になるトコロを徹底的に脱毛していくアラフォーの口コミレポ

VIO脱毛口コミ:ピュウベッロ.2 脱毛初日に事件!

・2013年9月23日:この新サイトに移転しました!
Pocket

脱毛前日に全剃りした翌日の櫻田が、リアルな状況をレポして参ります!
脱毛初日朝、起きた瞬間に感じたのは、

ん?つるつるだ。。。へんな感じ。

前夜の剃毛祭りを乗り越え、
http://datsumo.sakuradakozue.com/vio-datsumo-piubello1/

カミソリ負けも多少起きているけれど、
特にヒリヒリはしないし、不快でもない。
ただ、その部分の肌が「毛」というクッションなく
ショーツに触れる感触に肌が慣れておらず、違和感を覚える。。。

ま、きっとそのうち慣れるだろう♪

つるつるなら慣れるんですけど、脱毛後は結構ツライものがあることなど、
この時の櫻田は知る由もなく、つるつる・ワクワクでサロンへ向かいました。

あ、ちなみに初回の予約は1週間前でも結構とれましたよ。
もちろん、土日や平日の夕方はかなり混雑しているみたいなのですが、
遅めの時間帯なら大丈夫だと思います。

ま、初回の人用に特別に時間が取ってあるんだと思います。
2回目ともなると取りにくくなるのかもしれませんね。
予約の取りにくさについてもレポしたいと思います!

■ サロンへ到着、まずはカウンセリング

さて、サロンへ到着しました。
エステって、怪し気な雑居ビルの上の方にあることが多いのですが、
EVホールからEVの中までは、超雑居ビルな雰囲気だったりして、
エステサロンに入った途端に、白い宮殿でうやうやしく迎えられたり、
なんだかバリのようなリゾート地(しかし植栽は全てニセもの)
で歓迎されたり、不思議な気分になります。

今回はリゾート系かな。(ピュウベッロ銀座店:現在はプリート)

カウンセリングルーム、といっても、
ただ目線の高さの間仕切りで仕切られた狭い空間に、
机と2脚の椅子、雑誌が置かれた場所で自分の番を待ちます。

左右のカウンセリングに耳をダンボにしてみると、どうやらどっちもVIO。
櫻田のもまる聞こえだろうな、、ま、別に聞かれても構わないけど、
ちょっと嫌かなぁ、まぁいいか、という感じ。

待っている間に、渡された問診票みたいなものにいろいろと記入します。
今日の健康状態とか、今までの脱毛歴、誓約書的なものとかいろいろと。

いよいよエステティシャンの方がいらしてカウンセリングが始まります。
もう何度もこのフェーズを経験しているので、ま、いつも通りだろ?
と、あまり真剣に聞きませんでしたが。。。

「粘膜への照射は行わない。」

粘膜って具体的にどこら辺なのか、ちゃんと聞いておけばよかったなと、
後で思いました。こちらについては後ほど詳細にお話ししますね。
剛毛な方だと、結構毛って残っちゃうものなのですよ。。。 さらに、

「生理期間の施術は一切しない。」

そりゃそうだよな、と思いつつ、これで悲しいことになりました。。。

■ いよいよ施術!と思いきや・・・事件発生!

カウンセリングも終わり、契約書にもサイン、内金5,000円だったかな?
を納めました。「当日施術」をお願いしていたので、早速施術室へ。

個室は基本的に壁で仕切られていていますが、
入口等一部カーテンになっているので、
話し声や機械の「ピッ、ピッ。」っていう音は外に漏れる感じです。

安い所は、カーテンのみで仕切られているだけのところとかも多いので、
良い方だと思います。

下半身しか施術しないので、上半身はTシャツとか着たままで、
キャミワンピ型のタオル地の施術着を着ます。下半身は下着を脱いで、
使い捨てのふわふわしたブルマ型の紙パンツをはきます。


これがけっこう不格好(笑)

程なくするとエスティシャンが入って来て、いろいろと説明をしつつ、
早速櫻田のVIOの毛量具合を確認に入ります。
対応は丁寧でしたよ。

こっちは恥ずかしいんですけど、あっちは慣れてますから、
ちゃっちゃと紙パンツをひっぱってハイレグ(懐かしいw)状態にして
Iの部分を確かめたり、Oの部分を確かめたり・・やっぱり恥ずかしい。
施術ベッドの足もと側には大きな鏡があり、さらに恥ずかし度アップ。

そんな恥ずかしさで悶えて(笑)いた時、エステティシャンが突然、

「あぁーっ、出血しちゃってますね。。。」

と悲しそうな困ったような声を上げました。なぬーーー!
自分でも確かめると、確かに紙パンに少し赤いしみが。。。。
まだ生理予定日までには数日あったのですが、
生理が不順な櫻田には良くあること。
でも、鮮血ではなくて、ちょっと赤く濁ったオリモノ的にも見えるし。
これくらいだったら施術してくれないかなぁ、と思っていた矢先、

「大変申し訳ございませんが、施術はできません。」

と、申し訳なさそうだけど、超きっぱりと言い放たれました。
ちょ、ちょっと待ってよー。
剃毛とか、どれだけ大変だったと思ってんのよー。
これから照射せずに1週間とかすると、超チクチクして来んだぞオイコラ。

そしてしばらく押し問答。。。繰り返されるごめんなさい。。
櫻田、往生際が悪い。これはしょうがないでしょ!

「大変申し訳ございませんが、施術はできません。」

最初のカウンセリングで聞いた「生理期間の施術は一切しない。」
が思い出され。。

「大変申し訳ございませんが、施術はできません。」

あぁ、これは絶対なんだねぇ。。あぁ。一週間チクチクに耐えるのか。。

■ 転んでもタダでは起きぬ!?


「本当に申し訳なく、、、もしよろしければこちらの特典を。」

もう契約解消ー、とか言わないけどそれ位に拗ねてた(笑)んですが、
「特典」と言う言葉に反応する櫻田。何やらメルマガに登録すると、
1ショット500円のフリーショットが6回分無料だという。
それも、毎月送られてくるので、毎回施術の度に使えるとのこと。

あら素敵☆にんまり。

しかしごめんなさい!6ショット無料クーポンは終了してしまったそう。
この先どんな特典があるか分からないので、タダだし是非登録を。
#また何かの機会にゴネてみますんで(嫌な客)。

メルマガ購読方法は以下のモバイルサイトを参考にされてみてください。
http://www.piubello.co.jp/i/merumaga.html

で、もっと何か特典出てこないかなぁと期待してしょぼんとしつつw
また予約し直すこととし、サロンを後にしました。



だがしかし、14日後に再度予約をし直すも、まだ生理が終わらず・・・
再度予約しなおすハメになりました。
生理が不順な方は切ない思いをしますので、
予約のタイミングにはどうぞお気を付けくださいね。

次回はVIO照射の現場を直撃いたします!

櫻田はこちらのサロンを利用です↓



#2011年頃のメルマガ&Blog(削除済)の記事をお引越ししてます。

2 Comments

  1. 「生理期間の施術は一切しない。」
    って、事前に言われているのにごねてごねて・・・みっともないですね・・
    お店側だって、ちゃんと理由があって断っているのに、迷惑極まりないですね。

    しかもまた何かの機会にごねてみますんでって・・、やめて下さい。お客様は神様じゃないんです。常識ある行動をして下さい。

    美人になりたいんですよね?櫻田さんの言う美人っていうのは高いブランドで着飾って、ヒールでカツカツ歩いて、お店にごね得するアラフォー自己中おばさんですか?
    どんなにいい服を着たって、そんな下品な事をしていると、お店の人にゴネ得ババアってアダ名をつけられますよ。
    • 恥さんへ、
      コメントありがとうございます☆

      不快な記事でごめんなさい。
      ごねて、と言うより、しょんぼり落ち込みながらお願いしてて、お姉さんも可哀想に思ってる感じで・・←って結局ごねか

      これからお店の方とやりあうシーンも出て来るのですが、
      過去の記事をお引っ越ししているのもありまして、
      (最初の記事にしか書いていなかったので、その旨各記事に書きますね。ごめんなさい。)
      そちらもそのまま掲載させて頂く予定です。
      きっと裏で「ゴネ得ババア」って言われてたのでしょうね・・それにしてもすごいネーミングです!有吉さんみたい!

      美人を目指す者として、過去の自分を反省しながら、恥さんのアドバイスを胸に刻んで参ります。
      真摯なアドバイスをありがとうございます!