VIO・顔・うなじ・NR・・マニアック脱毛の実態レポ

20代で腕・足・ワキは終えたけど、いろいろ気になるトコロを徹底的に脱毛していくアラフォーの口コミレポ

VIO脱毛口コミ:ピュウベッロ.1 脱毛前夜

・2013年9月23日:この新サイトに移転しました!
Pocket

今回から過去のVIO脱毛レポアップして参ります!
#2011年頃のメルマガ&Blog(削除済)からのお引越しです。

■ VIO脱毛 さて どこで受けるべきか

VIO脱毛しよう!と思い立ったら、まずはどこで施術を受けるか悩みますよね。

ginza1

・医療機関(レーザー脱毛で出力高い・値段も高い・でも安心?)
・エステサロン(光脱毛で出力低め・値段も低め・でも心配?)

まずは大きくどちらにするか悩むのですが、
医療レーザーは痛いから嫌だし、費用も安いところが良いので、
チキン貧乏櫻田はエステを選択。
今まで全身脱毛はエステで成果を出していたのもあって。

VIO脱毛価格比較表
http://datsumo.sakuradakozue.com/pricelist/
#こちらも参考にされてみてくださいね。

また、有名店の方がまあ安心(夜逃げされたことあるから)
だろうということで、以下二つで悩みました。







最終的にVIO脱毛ページの充実っぷりから、ピュウ・ベッロ
にお世話になることに。
実際今はどちらにも通っているので、比較記事も書きますね。

脱毛は通うのが面倒になると致命的なので、
職場に近い、会社から近い、というのも大きなポイントです。



で、早速最寄のお店を探して「Web予約」をしました。
そして、都合のよい時間帯を選んで予約は無事完了♪

当日施術(カウンセリングの日にすぐ脱毛を始めること)を希望したので、
前日までに剃毛しておかねばなりません。
これが大変。1時間は確保しておきましょう。

ちなみに、櫻田は最初の1回はVIO全部剃り落としました!
全部つるっつるのブラジリアンスタイルではなく、毛量を少なくしたいので。
機会を見て数回やりたいですね。

ということで、剃毛手順をご紹介しておきます。
ホントに時間はたっぷりとっておきましょう。焦ると血を見ます(笑)

■ VIO剃毛手順

◇ 道具 ◇

シェービングフォーム
ジェルタイプもあります
姿見(壁に立てかけて置く大きな鏡)

手鏡(ハンドルがあるタイプが◎)

チェックに欠かせない手鏡は、こんなものをチョイスすれば気分もアガります。
(気分がアガったところで、どうしようもありませんが。)
シェーバー
Iラインの細かいところとかは、これかな。
前のエステサロンではこれで剃り残しを剃ってくれました。
肌を傷めないから安心ですよね。
Vを全剃りするなら、こちらのシェーバーは便利だと思います。
でも、細かいところは難しいですよね。。。
VIO部分にこれを押しあてている自分を想像すると。。。。(笑)

ちなみに、櫻田が最初に使ったのはこの普通のカミソリ。
超お勧めしませんっ!シェーバーを買うべきです。血を見ます。

【1】敵=毛 を確認する。


エッライ恥ずかしいんですが、まずは自分の部屋の鍵を確認し(笑)、
下半身裸の状態で(笑)、大きな置き鏡と手鏡とで、
剃るべき部分をくまなく確認します。

敵を知らずして戦うことなかれ! このプロセス大切です。

姿見の前で大開脚したり、鏡を下に置いてしゃがんだり、、、、
人に見られたら人生アウトですから、
セキュリティチェックは入念にすることをお勧めします。


【2】ハサミで刈り込み!


まずはハサミで長い毛を出来る限りカットしておくことをお勧めします。
いきなりシェーバーだと毛がからまったり、
地肌が見えないのでうまく剃ることができず、
お肌に無駄な負担を与えてしまいます。
ハサミを寝かせる感じで、出来る所は全てカットしておきます。

なお、VIOには凹凸部分がありますので、間違えてもカットしてしまわないよう、
慎重に取組んでください。焦ると血を見ます(笑)

いや、笑いを取るために書いている訳ではありません。
櫻田は何度かニアミスがありました(笑)

新聞紙の上でやるのもいいですね。
多少お尻が黒くなりますが、洗えば落ちます。
床の上でやりたい放題やって、後で掃除機で吸い取る、でも良いと思います。

洗面所に鏡を持ち込んでカギをかけて密室化もいいですが、
お風呂も合わせて1時間半以上立てこもるので、
ご家族に睨まれないよう、怪しまれないよう、お気をつけください。

【3】いざシェービング♪

櫻田はシェーバーを持っていないので、カミソリでやりましたが、
注意点がいくつかあります。

— Iラインは超デリケート。

Iライン部分はとってもデリケートなので、本来なら顔剃り用シェーバーが
欲しいところですね。。。
カミソリまけすること確実なので(体験済)、
一息にサクッとやってしまいましょう。多少の剃り残しは気にしない。

— 見えない部分はホドホドに。

見えない部分を頑張ってきれいに剃ろうとすると、やはり血を見ます。(体験済)
ある程度剃れたら、後は当日エステシャンに
「ごめんなさいー、見えなくてうまく剃れませんでした。」
と任せてしまいましょう。傷だらけで施術不可なんてことにならないように。
(これは未体験)

しかし、あんまりサボると「ちゃんと剃ってきて下さい!」って怒られそう(笑)

— シェービングフォームは少しずつ。

シェービングフォームは少しずつ付けましょう。もふっといっぺんに付けると、
どこまでが肌か分からず、やはり血を見ます。(体験済)

石鹸を泡立ててやるのも良いと思いますが、かみそりを持つ手が濡れて滑るし、
石鹸は剃った肌に刺激になるのでお勧めしません。

フォームを買うのがもったいなければ、お父さんや兄弟、
彼のシェービングフォームを拝借しましょう!
「女性用」とあるのも違いはパッケージだけで、中身はほぼ一緒でしょう。
しかし、メンソール入りはちょっと刺激的かもしれません。

— カミソリならストレートのある程度高いものを。

また、T字カミソリは剃った短い剛毛が詰まって非常に使いにくかったです。
顔そり用の普通のカミソリにしました。
また、ケチらないで高いやつ使いましょうね。
切れ味が良くないと、カミソリ負けしますから。

しかし、シェーバーが一番です。櫻田も結局買いましたよ。
流血沙汰が起きれば、翌日の施術がアウトですから。

さて、剛毛な櫻田は悪戦苦闘して、1時間以上かかりました。
20分くらいで終わるだろうなんて思って開始が遅かったので、
寝るのが遅くなっちゃいました。。

こうしてつるつる(&ちょっと生傷で痛々しいw)VIOになった櫻田は、
スースーする下半身に違和感を覚えつつ、ドキドキしながら眠りにつきました。
翌日、あんなことになるとは思いもせずに。。。

Comments are closed.