VIO・顔・うなじ・NR・・マニアック脱毛の実態レポ

20代で腕・足・ワキは終えたけど、いろいろ気になるトコロを徹底的に脱毛していくアラフォーの口コミレポ

櫻田こずえの脱毛履歴書・大人編★エステ脱毛デビュー!

・2013年9月23日:この新サイトに移転しました!
Pocket

社会人になって少しお金に余裕が出て来るようになると、
「カネで解決」とう選択肢が出て来ますよね。

パイナップル豆乳ローション職人で身体中ベタベタになったり、
やっぱきれいなお姉さんが好きだよなぁ、
と思いながら引っこ抜かれる痛みに耐えたり、
うっかりとチョロ毛の生えたワキを彼に晒してしまったり。。。

櫻田こずえの脱毛履歴書・後編★パイナップルとか・・・
櫻田こずえの脱毛履歴書・前編★あの時君はお金がなかった

datsumorireki

そんな苦労や苦しみは、天下の回りもの、カネ、で解決です。

 

■ お手軽価格になったフラッシュ脱毛でスタート@エステ

20代前半の頃、友人が痛さのあまり泣く泣く途中で諦めた、

ワキのニードル脱毛:30万円(高けぇ)

毛穴一つ一つにニードル(針)を差し込んで、毛根に電気を通すなんて、
想像しただけで鳥肌が立ちます。
でも、その時代、永久脱毛と言えばそれしかなかったんです。
全身とかって、数100万単位だったと思うのですが、
芸能人の方々はされてたのでしょうかねぇ。

そんな中、彗星のごとく現れたのが、レーザー脱毛☆
もう、嬉しくって☆とか付けちゃいます。
痛みも少ないし、時間もかからないし、ニードルに比べたら圧倒的に安い。
そして更に、エステでも施術可能なお手軽フラッシュ(光)脱毛も登場し、
脱毛エステサロンが乱立。
競争が激化して嬉しいことに価格が大幅に下がって来たのは、
櫻田が20代後半に差し掛かった頃でした。

いい加減セルフ脱毛に疲れて来てお手入れも適当になっていた頃、
駅に置いてあるクーポン雑誌で、
安くて通うのに便利なところを見つけてスタートしました。

名前は忘れちゃったなぁ。。
銀座にあったんだけど、最近行ってみたらもう違うテナントが入っていました。

■ まずは、ワキ・アシ全部・ウデ全部・Vライン

2回目の処理毛が抜けた後、「あーーーもっと早くやれば良かった!」
と世界の中心で叫びたくなりました。いや、叫びました。
本当に、感動して後悔しました。

今までの苦労はなんだったんだろう?
なんでもっと早く始めなかったんだろう?
痛みも全然大したことないし、施術もあっという間に終わるし、
ホントに感動でした。

■ 「ハラ毛スゲー」と言われて「腹3/4」を追加オーダー

そして、4,5回目になって来ると、最初の感動が薄まって来ると同時に、
脱毛しているエリアと、していないエリアの「境界線」が、
物凄く気になり始めるんです。
太ももからお尻にかけての境界線や、腕から肩にかけてとか。

さらに、ローライズ全盛期にジーンズにTシャツで仕事をしていた櫻田。
ちょいちょい見える腹や背中が結構セクシー?とか勝手に思っていたところ、
同僚男子に「ハラ毛すげー」と、あやうく腹毛をつままれそううになるという、
乙女として恥ずべき事件がっ!

早速次の施術時にエステティシャンに話すと、
「ハラ3/4というオーダーもできますよ。」
と言われて、早速ハラ脱毛もスタートさせました。

しょうがないことなのですが、勧誘がなくても、
どんどんエリアを追加したくなるのが女心ってものなんですよねぇ。
お金がいくらあっても足りません。
その頃は今の倍近い相場だったと思います。

■ ムダ毛がなくなると肌はスベスベになる

ムダ毛がなくなって来ると、毛穴がキュッと閉じるからなのか、
自己処理で肌を傷めることがなくなるからなのか、
レーザーによる美容効果があるのか、
エステティシャンに「1に保湿2に保湿!」って、
行くたびに言われるから保湿をするようになったからなのか。

ま、もっさもさのムダ毛がなくなれば、
そりゃぁ、肌触りが良くなるに決まっています。

今まではミニスカートやノースリーブを着るとき、
前日にいろいろお手入れするのが面倒で、
なんとなく避けるようになっていましたが、

「見てっ、私のこの毛のないツルッツルの素肌を!」

的に露出したくなるんです。あぁ、幸せ。
(剛毛の人にしか分かるまい。)



■ 岩盤浴だの、ネイルだの、背中もやろうだの、やっぱり営業されて辟易

徐々に相場が下がり始めて、脱毛だけでは儲からないのか、
そのエステサロンは拡大路線、営業力強化路線を取り始めて、
施術の度にいろんなチケットや特別サービスを営業されるようになって、
嫌になりました。

もちろんしつこく売りつけられたりはしないんですが、
担当制で結構仲良くなっていたので無下にもできず。。。
一度岩盤浴のチケットを買うハメに。

■ あのぉ、照射残しがあると思うんですけど。。。しかし泣き寝入り。

2年目も終わりに近づいたころ、両太ももの内側に、
ライン上に毛が残っているのが目立ち始めました。

足の脱毛をする時は、足にチャコペンみたいなので赤ラインを引いて、
仰向きで処理する部分、うつ伏せで処理する部分の境界線としていたようなのですが、
その丁度境界線部分だったんですよねぇ。。。

最後から2回目位の時に思いきって言ってみたのですが、
(結構チキンなんですってば)
「これはね、毛周期の違いで、しょうがないんですよ。説明するとね、、。」
とまくし立てられ、取りつくシマもなし状態。
うまくかわされてしまい、涙を飲みました。。。

最近VIO脱毛を初めてその残った部分をエステティシャンに見せたら、
「これは照射残しですねぇ。。。」と言われて、クソコノヤロー、と。



で、2年間回数無制限的な契約で、+ハラオーダー脱毛で35万円位だったのですが、
全く後悔はしていないし、高い買い物だったととも思っていません。

今はもっと安く全身脱毛できるからいいですよね~。
照射残しもあるにはありましたが、本当に大満足です。
エステのフラッシュ脱毛で十分です。
ムダ毛に悩める全ての女性に、非常に強くエステ脱毛を推奨します。

「こずえちゃんって肌すべすべだよね。」と男性に言われるようになり、
エステ脱毛のTVCMを見ながら、
「こずちゃんはつるつるだからいいけど、剛毛な女の子って大変だよねぇ。」
とか言われて、涙が出そうになりました。

あぁ、私は勝ったのだ!(何に?誰に?)

と勝利宣言をしたのも束の間、人の欲は留まるところを知りません。
あそこを脱毛したなら、あそこも気になる、
ちょっと残ったワキ毛もパーフェクトに無くしたい、、

ということで、また今度その後の「カネで解決☆紆余曲折編」をお届けします!

櫻田のVIOはこちらです!


Comments are closed.