VIO・顔・うなじ・NR・・マニアック脱毛の実態レポ

20代で腕・足・ワキは終えたけど、いろいろ気になるトコロを徹底的に脱毛していくアラフォーの口コミレポ

櫻田こずえの脱毛履歴書・後編★パイナップルとか・・・

・2013年9月23日:この新サイトに移転しました!
Pocket

無駄毛、あぁ、この憎っきムダ毛ぇーーーーーーっ!

と叫んでもひとり、っていうか、あまり友達と話すネタでもないですが。
ということで、世界に向けて発信して参ります、櫻田の毛穴狂想曲第二番。

初めてのカミソリ(小学生)
マツキヨ系〜ローション、ムース、テープ、ワックス、脱色〜(中〜高校生)
高周波脱毛機(高校生)

と、辿って行った第一番に続き、
アラフォー以上の皆さまにはグッと来る懐かしいアイテムを、
懐かしく、恥ずかしくお届けいたします。

いや、現役もあるかな〜

■ きれいなお姉さん(Panasonic ソイエ)

これは最も現実的なお手軽脱毛アイテムその1ですね。
今は「ソイエ」という名称で売られていると思います。

Panasonic(当時はNational)の回し者ではありませんが、
お手軽に、あまり手間もかけずに脱毛してくれる、
バランスの取れた脱毛手段だと思います。
#わぁ、最新のは泡が出たり、水で洗えたりするんですねぇ。
#こっちはシェーバーやら、角質のお手入れやらできるヘッドがついているんですねぇ。

進化してます!

メリット1.手軽

値段がそれなりにお手軽なんです。1万円ちょっと。

メリット2.あまり手間もかからない

これが最大のポイントなのですが、「毛を抜く」ことのメリットは、
何と言ってもお手入れを頻繁に行わなくて済むことです。
さらに、「毛を剃る」と、毛の断面が目立ってしまうのですが、
きれいに抜けた場合は、次は自然に生えて来るので、まだ目立たない。

そして、「毛を抜く」のは通常時間がかかって面倒なのですが、
これはガーっと抜いてくれるので、時間もかからない!

デメリット1.痛みと短い毛の抜けにくさ

1度目は爽快感を伴う程の抜けっぷりなんですが、非常に痛いです。
そして、2度目以降は痛みは減りますが、
短い毛が抜けにくくてイマイチすっきり度が下がってしまうんですよねぇ。

もう10年以上前のお話なので今は改良されていると思いますが。

デメリット2.お肌のダメージ

かみそりのように肌を削らないので、角質をあからまさに傷つけません。
しかし、「毛を抜く」ので、刺激が強いため、
それに耐えようと皮膚が厚くなったり、毛穴を炎症させたり、
色素沈着することも否定できません。

また、一度毛を抜くと、新しく生えてきた毛が皮膚のなかに埋もれる
「埋没毛」になってしまったり。。

なお、自己処理に警笛を鳴らすサイトは山ほどあります。
でもそれは、脱毛機の広告を貼ってお小遣いを稼ごうとする個人ブログや、
エステを紹介する営利目的のサイト、
レーザー脱毛を進める皮膚科のサイトが多いかと思います。

もちろんきちんとしたところで脱毛した方が良いし、
カミソリも毛抜きも肌には良くありませんが、
うら若き乙女のふところ事情を考慮すれば、
やみくもにエステや皮膚科での脱毛は勧められませんし、
ボサボサのままも勧められない・・・。

あぁ、罪深き無駄毛よ!この世から消え去るがよいっ!
(いや、多分彼ら彼女らにも、役割があるんだからさ)

■ ソープ付きシェーバー

カミソリのヘッドがソープで覆われたシェーバー。
誰が発明したのか知りませんが最高傑作品ですね。
なんか、夏休みの自由研究レベルの発想なんですが、
それこそが素晴らしい。

これは最も現実的なお手軽脱毛アイテムその2です。

急な各種お誘いや、合コン前夜、時間もお金もないあなたにぴったり☆
なめらかなソープのお陰でカミソリの滑りが良く、
何度もがりがりしなくてもすっとキレイになります。

毛が長くて多いとカミソリの間に毛が挟まってしまうので、
一度シェーバーで短くしてからシェーブするとさらに良いかもしれません。
#うぉーーー懐かしい!

刃は毎回ケチらず、使うたびにリフレッシュできればなおよし!
古い刃は肌を傷めがちです。

■ パイナップルローション

出たーーーーーーーーっ!
当時健康雑誌系で一世を風靡した「パイナップルローション」
フルーツ酸の効果で、どうのこうのという。
櫻田はかなり大量製造しましたよ。4-5ヶ月は頑張った記憶があります。

作り方
http://kireicom.chu.jp/newpage44.htm
あぁ、懐かしいです。

パイナップルローションを入浴後に塗りたくり、そのまま寝る、
という生活を繰り返しておりました。

100円ショップでスプレーボトルを大量購入(10個以上持ってました)して、
一度に大量生産しては、冷凍保存していました。

あぁ、一つでも写真を残しておけば・・・。

難点は、糖分(果糖)を含むものを肌に塗りつけて落とさないで寝る、
という行為そのものにあります。
肌がベタベタでシーツにカビが生えるんじゃないかと気が気じゃなかったし、
なんだか不潔な気がして。。。

しかし、こんな低価格でムダ毛がだんだん細く弱くなるなら、
と頑張り続けました。

そして、4-5ヶ月後。なーんとなく毛が弱っちくなった気もしますが、
本数的にもなんら変化のない状態に嫌気がさして、ある日突然止めました。

母も櫻田のムダ毛はかわいそうだと思ってくれていたらしく、
作成や保存場所、シーツやパジャマの洗濯には友好的だったのですが・・・
残念無念でしたねぇ。
沢山のスプレーボトルを捨てた時、なんだか物悲しくなりました(笑)

この体験談は、パイナップルローションの効果を否定するものではありません。
もっと続けていたら、効果があったのかもしれません。
今はこんなものが売られているんですねぇ。



こんなもの悲しい努力を重ねて行き着いたところはやはりカネ。
やっぱり美容はカネしかない!レーザー脱毛だ!
そう決心したのが20代後半。合コンに勤しんでいた頃でした。

こう、冬の長袖&タイツで油断しているところに、いい感じになって、、、
とか困るじゃないですか(笑)

Comments are closed.