VIO・顔・うなじ・NR・・マニアック脱毛の実態レポ

20代で腕・足・ワキは終えたけど、いろいろ気になるトコロを徹底的に脱毛していくアラフォーの口コミレポ

・2013年9月23日:この新サイトに移転しました!

2015年7月28日
by kozue
ところで櫻田はムダ毛にいくらお金をかけて来たの? はコメントを受け付けていません。

ところで櫻田はムダ毛にいくらお金をかけて来たの?

櫻田さん、どんだけ脱毛にお金かけて来たんだろう・・・
と、ふと人ごとのように思って泣きたくなった、
櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

涙は見せません、つるつるになるまでは☆

現在40歳でここ2年位は脱毛してませんが、
えぇ、まだまだやりたいとこはいっぱいあるんですけどねぇ。
口ひげとかさ、VIOの外側とかさ、太ももの打ち残しがまだ残ってるしさ・・・。

ということで、今までムダ毛にいくらのお金をかけて来たのか、
白日の下に晒してみます。
概算ですけど・・・

350,000円:ワキ、腕、足、Vライン、おなか@エステ
180,000円:顔@病院
48,000円:チケット@エステ(夜逃げされる)
57,750円:顔Again@病院
48,350円:VIO@エステ
30,200円:N輪+照射残し処理@エステ
21,750円:ワキ&うなじ@エステ(結婚式対策)
50,000円:いろいろ電気脱毛@エステ

786,050円:合計

ぎゃーーーー!

プラス、エステまでの交通費、さらに、今まで購入した脱毛マシーンや、
カミソリ、除毛アイテム、パイナップルローション、外国製精密ピンセット等
を合わせると、恐らく100万位は越えるんじゃないかなと思います。

せつねぇ

あ~ぁ~。毛深くなかったらヨーロッパ旅行とか、ブランドバックとか、
ダイヤモンドとか買えたのに・・・・考えると悲しくなる・・・・
と、涙も出て来たので、本日はこれにて!

2015年6月16日
by kozue
櫻田こずえの脱毛履歴書・大人編★男と女とレーザー脱毛 はコメントを受け付けていません。

櫻田こずえの脱毛履歴書・大人編★男と女とレーザー脱毛

引っ張りまくっておりますが、引っ張れる程ネタが豊富な、
櫻田こずえの脱毛履歴書その3をお届けします。

さて、ムダ毛もさることながら、櫻田が美容で一番悩み続けているのが「鼻の毛穴」!
それと顔のうぶ毛を一気に解決すべくお世話になったのが赤須医院。
一応リンク貼っておきます。
http://www.akasu.or.jp/

おぉ!変わらずあるではないか、シーボンビルの赤須クリニック!
取材歴が更新されているのでまだStill Aliveですね。おぉ!

■ 初めての顔の脱毛は流石に怖くてレーザー脱毛@皮膚科

うぶ毛を一掃とか言いましたが、実際はヒゲです、はい。
アゴからヒゲが数本にょきにょきと生えてくるし、口ひげもふさふさです。
これはどうにかしたいとずーっと思っていました。



ところで、いきなり話始めで話が飛びますけど、
ブリーフアンドトランクスの「青のり」って曲ご存じですか?
最近は「コンビニ」って曲でまたヒットしたみたいですが。



歌詞:
http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=B07671

夕焼けにとけこんで歩く君を 呼び止めて小さな口唇にキスをする
だけど うっすらとヒゲが生えてるよ うっすらとヒゲが生えてるよ
鼻の下が黒く見える うっすらとヒゲが生えてるよ
君とキスをすればするほど 君の魅力がなくなってく
うっすらとヒゲが生えてるよ 剃ってくれよ!

この曲を教えてくれたのは、当時付き合っていた2歳下の彼氏でした。
彼はとてもピュアな子で、純粋にこの曲が面白いから聞いて欲しいと
紹介してくれたのでしょう。

しかし、私にしたら、
「剃ってくれよ!」と暗に言われているようで、
大変居心地の悪く彼の車の中で聞いた記憶があります。

やっぱりうっすらとヒゲが生えていては女性として魅力が落ちるわけです。
しかし、毎回抜いたり剃ったりしていると、
肌の弱い唇周辺の肌は荒れてしまう。。。
荒れたら荒れたで「リップ塗ってよ!」とか歌われちゃいそうだし。

これはやはり金で解決するしかない。



全身フラッシュ(光)エステ脱毛でその味をしめた櫻田ですが、
やはり顔が命のよーしーとーくー(っていうお雛様の宣伝がありましたよね)
なので、エステではなく病院で、更には、アルバイトの看護婦ではなく、
先生自らが施術してくれるところを選びました。

それも場所はギロッポン。客層もタダならぬ方が多く
(金持ちふうのおばちゃん、風俗ふうのねーちゃん、ロシア系の超美人外人等)
ドキドキでした。

とても小さなクリニックですが、美容が好きな女性の気持ちを、
ちゃんと分かってくれそうな、治療費もがっつり取りそうな美人皮膚科医が、
細かく相談に乗ってくれて、オーダーメイドで施術してくれる感じでした。

眉毛もきれいに形を作って脱毛してくれるし、先生が施術してくれるので、
目の周りもギリギリまで照射してくれます。
バイト看護婦のところだと、目は丸いプラスチックのフタみたいので覆われて、
目の周りの広い範囲脱毛してくれないんですよねぇ。
やっぱり高いだけあります。

脱毛が目的で行ったのですが、「毛穴、気になるわね。。」と言われて、
拡大スコープで見せつけられて、うなずく以外にありません。
ええ、鼻が油でテカってますから。
「鼻の毛穴も少しずつ小さくしていきましょう」
と言われて作って頂いたプランがこちら。これを1回でやります。

ケミカルピーリング
鼻の毛穴だけダイヤモンド(だったかな?)ピーリング
レーザー脱毛(2種類使って産毛と濃い毛と対応してくれました)
イオン導入

締めて4万円強/1回だったと記憶しています。
その時は結構羽振が良かったんです、櫻田。
これを4回やって、NOVのホームピーリング剤等も購入しました。

しかし、羽振りが悪くなり(笑)、断念。。。

なんだか先生も目立つ鼻の毛穴の話ばかりしてて、
脱毛はそっちのけになりつつ。。。実際脱毛効果はあったのかなぁ、、、程度。
うぶ毛はともかく、ヒゲも結構残ってしまいました。
まあ4回じゃしょうがありません。先生のせいでもレーザーのせいでもなく、
櫻田の財力がついていけなかったせいです。

■ ちょっと残った毛の脱毛を始めたら、、、夜逃げされた@エステ

ヒゲも少しは減って顔のムダ毛撲滅欲は一時収まったのですが、
全身脱毛から数年経って、ぽつぽつ生えてくるムダ毛が気になり始めました。。
つるつるになったから、1本でもムダ毛が生えていると、
黒グロして長いからすっごい目立つんです。

また、櫻田、実はVラインの全剃りを一度全身脱毛の時にやっていたので、
もう一度やりたいなぁ、と思っていました。
そこで、いろんなパーツに使える10枚つづりのチケットを購入しました。

10枚で48,000円@セイフティ新宿

3回目、いよいよVラインの全剃り!の予約を入れて、
Vラインを剃り落として新宿に向かいました。
到着するとエステの入り口の前には怒りに震える客が数人。。。

 へ?倒産?夜逃げ?

未使用分38、400円のチケットは、一瞬にして紙屑となりました。。。

全身脱毛等ではなかったので痛手は少なかったのですが、
悔しいのでいろいろと調べてみましたが。。。
なかなかこういったケースは難しいようで、お金は返ってきませんでした。

あーーーー悔しいっ。

■ 夜逃げされたため処理できなかった、V全剃りの悲惨なその後

3回目の予約を1ヶ月前に入れた辺りで、年下のイケメン君と知り合い、
倒産事件の後急速に接近し、終電を逃して彼の家にお泊まりをすることになり。

うーん、しかし、スポーツ刈り状態のあそこは絶対に見せられない。

1回目はおつきあい前だったし、恥ずかしそうに「ダメな日なの。。」
的にお断りしてみましたが、その時はもうつき合っていたし、
前回のダメなの、な日から計算して、同じ言い訳はできない。
そこで櫻田は作戦もなく切り出した。

私、イケメン君に話していないことがあるの。。。

いよいよベッドへ!となったときに、神妙な顔つきで話を切り出す櫻田。
何事かとビビリつつ、ここは男の度量を見せなければと頑張る年下イケメン君。

ねぇ、どんなことでも受け止めるよ、僕に話してみて。

その後散々気を揉ませた挙げ句、

私、あそこの毛がないの。。。


あ”ーーーーーっ。もっとなんかマシな言い方とか、切り出し方とか、
最中に言うとか、お互い気づかなかった振りにするとか、
なんかなかったんかいっ!

え? ははっ(汗)なんだ、そんなことかー、よかったよぉ。
実は男なのって言われるのかと思ったよ!
そういう趣味なの?え、違う?ま、見てみようかー♪

イケメン君との初めての夜は、なんだかやたらと開けっぴろげになってしまい、
雰囲気台無し。その後半年位で別れてしまいましたが、
本事件が早すぎる終焉にどれくらい寄与したのかは不明です。



えっと、脱毛歴はまだまだ続きます。
次回は顔脱毛かな。ということで、お楽しみに♪

2015年6月9日
by kozue
櫻田こずえの脱毛履歴書・大人編★エステ脱毛デビュー! はコメントを受け付けていません。

櫻田こずえの脱毛履歴書・大人編★エステ脱毛デビュー!

社会人になって少しお金に余裕が出て来るようになると、
「カネで解決」とう選択肢が出て来ますよね。

パイナップル豆乳ローション職人で身体中ベタベタになったり、
やっぱきれいなお姉さんが好きだよなぁ、
と思いながら引っこ抜かれる痛みに耐えたり、
うっかりとチョロ毛の生えたワキを彼に晒してしまったり。。。

櫻田こずえの脱毛履歴書・後編★パイナップルとか・・・
櫻田こずえの脱毛履歴書・前編★あの時君はお金がなかった

datsumorireki

そんな苦労や苦しみは、天下の回りもの、カネ、で解決です。

 

■ お手軽価格になったフラッシュ脱毛でスタート@エステ

20代前半の頃、友人が痛さのあまり泣く泣く途中で諦めた、

ワキのニードル脱毛:30万円(高けぇ)

毛穴一つ一つにニードル(針)を差し込んで、毛根に電気を通すなんて、
想像しただけで鳥肌が立ちます。
でも、その時代、永久脱毛と言えばそれしかなかったんです。
全身とかって、数100万単位だったと思うのですが、
芸能人の方々はされてたのでしょうかねぇ。

そんな中、彗星のごとく現れたのが、レーザー脱毛☆
もう、嬉しくって☆とか付けちゃいます。
痛みも少ないし、時間もかからないし、ニードルに比べたら圧倒的に安い。
そして更に、エステでも施術可能なお手軽フラッシュ(光)脱毛も登場し、
脱毛エステサロンが乱立。
競争が激化して嬉しいことに価格が大幅に下がって来たのは、
櫻田が20代後半に差し掛かった頃でした。

いい加減セルフ脱毛に疲れて来てお手入れも適当になっていた頃、
駅に置いてあるクーポン雑誌で、
安くて通うのに便利なところを見つけてスタートしました。

名前は忘れちゃったなぁ。。
銀座にあったんだけど、最近行ってみたらもう違うテナントが入っていました。

■ まずは、ワキ・アシ全部・ウデ全部・Vライン

2回目の処理毛が抜けた後、「あーーーもっと早くやれば良かった!」
と世界の中心で叫びたくなりました。いや、叫びました。
本当に、感動して後悔しました。

今までの苦労はなんだったんだろう?
なんでもっと早く始めなかったんだろう?
痛みも全然大したことないし、施術もあっという間に終わるし、
ホントに感動でした。

■ 「ハラ毛スゲー」と言われて「腹3/4」を追加オーダー

そして、4,5回目になって来ると、最初の感動が薄まって来ると同時に、
脱毛しているエリアと、していないエリアの「境界線」が、
物凄く気になり始めるんです。
太ももからお尻にかけての境界線や、腕から肩にかけてとか。

さらに、ローライズ全盛期にジーンズにTシャツで仕事をしていた櫻田。
ちょいちょい見える腹や背中が結構セクシー?とか勝手に思っていたところ、
同僚男子に「ハラ毛すげー」と、あやうく腹毛をつままれそううになるという、
乙女として恥ずべき事件がっ!

早速次の施術時にエステティシャンに話すと、
「ハラ3/4というオーダーもできますよ。」
と言われて、早速ハラ脱毛もスタートさせました。

しょうがないことなのですが、勧誘がなくても、
どんどんエリアを追加したくなるのが女心ってものなんですよねぇ。
お金がいくらあっても足りません。
その頃は今の倍近い相場だったと思います。

■ ムダ毛がなくなると肌はスベスベになる

ムダ毛がなくなって来ると、毛穴がキュッと閉じるからなのか、
自己処理で肌を傷めることがなくなるからなのか、
レーザーによる美容効果があるのか、
エステティシャンに「1に保湿2に保湿!」って、
行くたびに言われるから保湿をするようになったからなのか。

ま、もっさもさのムダ毛がなくなれば、
そりゃぁ、肌触りが良くなるに決まっています。

今まではミニスカートやノースリーブを着るとき、
前日にいろいろお手入れするのが面倒で、
なんとなく避けるようになっていましたが、

「見てっ、私のこの毛のないツルッツルの素肌を!」

的に露出したくなるんです。あぁ、幸せ。
(剛毛の人にしか分かるまい。)



■ 岩盤浴だの、ネイルだの、背中もやろうだの、やっぱり営業されて辟易

徐々に相場が下がり始めて、脱毛だけでは儲からないのか、
そのエステサロンは拡大路線、営業力強化路線を取り始めて、
施術の度にいろんなチケットや特別サービスを営業されるようになって、
嫌になりました。

もちろんしつこく売りつけられたりはしないんですが、
担当制で結構仲良くなっていたので無下にもできず。。。
一度岩盤浴のチケットを買うハメに。

■ あのぉ、照射残しがあると思うんですけど。。。しかし泣き寝入り。

2年目も終わりに近づいたころ、両太ももの内側に、
ライン上に毛が残っているのが目立ち始めました。

足の脱毛をする時は、足にチャコペンみたいなので赤ラインを引いて、
仰向きで処理する部分、うつ伏せで処理する部分の境界線としていたようなのですが、
その丁度境界線部分だったんですよねぇ。。。

最後から2回目位の時に思いきって言ってみたのですが、
(結構チキンなんですってば)
「これはね、毛周期の違いで、しょうがないんですよ。説明するとね、、。」
とまくし立てられ、取りつくシマもなし状態。
うまくかわされてしまい、涙を飲みました。。。

最近VIO脱毛を初めてその残った部分をエステティシャンに見せたら、
「これは照射残しですねぇ。。。」と言われて、クソコノヤロー、と。



で、2年間回数無制限的な契約で、+ハラオーダー脱毛で35万円位だったのですが、
全く後悔はしていないし、高い買い物だったととも思っていません。

今はもっと安く全身脱毛できるからいいですよね~。
照射残しもあるにはありましたが、本当に大満足です。
エステのフラッシュ脱毛で十分です。
ムダ毛に悩める全ての女性に、非常に強くエステ脱毛を推奨します。

「こずえちゃんって肌すべすべだよね。」と男性に言われるようになり、
エステ脱毛のTVCMを見ながら、
「こずちゃんはつるつるだからいいけど、剛毛な女の子って大変だよねぇ。」
とか言われて、涙が出そうになりました。

あぁ、私は勝ったのだ!(何に?誰に?)

と勝利宣言をしたのも束の間、人の欲は留まるところを知りません。
あそこを脱毛したなら、あそこも気になる、
ちょっと残ったワキ毛もパーフェクトに無くしたい、、

ということで、また今度その後の「カネで解決☆紆余曲折編」をお届けします!

櫻田のVIOはこちらです!


2015年6月2日
by kozue
櫻田こずえの脱毛履歴書・後編★パイナップルとか・・・ はコメントを受け付けていません。

櫻田こずえの脱毛履歴書・後編★パイナップルとか・・・

無駄毛、あぁ、この憎っきムダ毛ぇーーーーーーっ!

と叫んでもひとり、っていうか、あまり友達と話すネタでもないですが。
ということで、世界に向けて発信して参ります、櫻田の毛穴狂想曲第二番。

初めてのカミソリ(小学生)
マツキヨ系〜ローション、ムース、テープ、ワックス、脱色〜(中〜高校生)
高周波脱毛機(高校生)

と、辿って行った第一番に続き、
アラフォー以上の皆さまにはグッと来る懐かしいアイテムを、
懐かしく、恥ずかしくお届けいたします。

いや、現役もあるかな〜

■ きれいなお姉さん(Panasonic ソイエ)

これは最も現実的なお手軽脱毛アイテムその1ですね。
今は「ソイエ」という名称で売られていると思います。

Panasonic(当時はNational)の回し者ではありませんが、
お手軽に、あまり手間もかけずに脱毛してくれる、
バランスの取れた脱毛手段だと思います。
#わぁ、最新のは泡が出たり、水で洗えたりするんですねぇ。
#こっちはシェーバーやら、角質のお手入れやらできるヘッドがついているんですねぇ。

進化してます!

メリット1.手軽

値段がそれなりにお手軽なんです。1万円ちょっと。

メリット2.あまり手間もかからない

これが最大のポイントなのですが、「毛を抜く」ことのメリットは、
何と言ってもお手入れを頻繁に行わなくて済むことです。
さらに、「毛を剃る」と、毛の断面が目立ってしまうのですが、
きれいに抜けた場合は、次は自然に生えて来るので、まだ目立たない。

そして、「毛を抜く」のは通常時間がかかって面倒なのですが、
これはガーっと抜いてくれるので、時間もかからない!

デメリット1.痛みと短い毛の抜けにくさ

1度目は爽快感を伴う程の抜けっぷりなんですが、非常に痛いです。
そして、2度目以降は痛みは減りますが、
短い毛が抜けにくくてイマイチすっきり度が下がってしまうんですよねぇ。

もう10年以上前のお話なので今は改良されていると思いますが。

デメリット2.お肌のダメージ

かみそりのように肌を削らないので、角質をあからまさに傷つけません。
しかし、「毛を抜く」ので、刺激が強いため、
それに耐えようと皮膚が厚くなったり、毛穴を炎症させたり、
色素沈着することも否定できません。

また、一度毛を抜くと、新しく生えてきた毛が皮膚のなかに埋もれる
「埋没毛」になってしまったり。。

なお、自己処理に警笛を鳴らすサイトは山ほどあります。
でもそれは、脱毛機の広告を貼ってお小遣いを稼ごうとする個人ブログや、
エステを紹介する営利目的のサイト、
レーザー脱毛を進める皮膚科のサイトが多いかと思います。

もちろんきちんとしたところで脱毛した方が良いし、
カミソリも毛抜きも肌には良くありませんが、
うら若き乙女のふところ事情を考慮すれば、
やみくもにエステや皮膚科での脱毛は勧められませんし、
ボサボサのままも勧められない・・・。

あぁ、罪深き無駄毛よ!この世から消え去るがよいっ!
(いや、多分彼ら彼女らにも、役割があるんだからさ)

■ ソープ付きシェーバー

カミソリのヘッドがソープで覆われたシェーバー。
誰が発明したのか知りませんが最高傑作品ですね。
なんか、夏休みの自由研究レベルの発想なんですが、
それこそが素晴らしい。

これは最も現実的なお手軽脱毛アイテムその2です。

急な各種お誘いや、合コン前夜、時間もお金もないあなたにぴったり☆
なめらかなソープのお陰でカミソリの滑りが良く、
何度もがりがりしなくてもすっとキレイになります。

毛が長くて多いとカミソリの間に毛が挟まってしまうので、
一度シェーバーで短くしてからシェーブするとさらに良いかもしれません。
#うぉーーー懐かしい!

刃は毎回ケチらず、使うたびにリフレッシュできればなおよし!
古い刃は肌を傷めがちです。

■ パイナップルローション

出たーーーーーーーーっ!
当時健康雑誌系で一世を風靡した「パイナップルローション」
フルーツ酸の効果で、どうのこうのという。
櫻田はかなり大量製造しましたよ。4-5ヶ月は頑張った記憶があります。

作り方
http://kireicom.chu.jp/newpage44.htm
あぁ、懐かしいです。

パイナップルローションを入浴後に塗りたくり、そのまま寝る、
という生活を繰り返しておりました。

100円ショップでスプレーボトルを大量購入(10個以上持ってました)して、
一度に大量生産しては、冷凍保存していました。

あぁ、一つでも写真を残しておけば・・・。

難点は、糖分(果糖)を含むものを肌に塗りつけて落とさないで寝る、
という行為そのものにあります。
肌がベタベタでシーツにカビが生えるんじゃないかと気が気じゃなかったし、
なんだか不潔な気がして。。。

しかし、こんな低価格でムダ毛がだんだん細く弱くなるなら、
と頑張り続けました。

そして、4-5ヶ月後。なーんとなく毛が弱っちくなった気もしますが、
本数的にもなんら変化のない状態に嫌気がさして、ある日突然止めました。

母も櫻田のムダ毛はかわいそうだと思ってくれていたらしく、
作成や保存場所、シーツやパジャマの洗濯には友好的だったのですが・・・
残念無念でしたねぇ。
沢山のスプレーボトルを捨てた時、なんだか物悲しくなりました(笑)

この体験談は、パイナップルローションの効果を否定するものではありません。
もっと続けていたら、効果があったのかもしれません。
今はこんなものが売られているんですねぇ。



こんなもの悲しい努力を重ねて行き着いたところはやはりカネ。
やっぱり美容はカネしかない!レーザー脱毛だ!
そう決心したのが20代後半。合コンに勤しんでいた頃でした。

こう、冬の長袖&タイツで油断しているところに、いい感じになって、、、
とか困るじゃないですか(笑)

2015年5月27日
by kozue
2 Comments

櫻田こずえの脱毛履歴書・前編★あの時君はお金がなかった

30歳の頃だったでしょうか、
「悩みの大部分はお金で解決できるんだ」
ということを知った、櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

それを如実に教えてくれたのは、脱毛です。
これまでに毛にかけた多くの時間、心の傷、悲しみは、
お金があればもっと早く解決できてたんだ・・・。

という「これまでに毛にかけた多くの時間」について語って参ります!
きっと貴方もどれかはやってるはずっ!

いや、世の中には無駄毛がほとんどなくて、髪も細くて、
肌も色素が薄くて、女性らしくて、可愛い方もいらっしゃるんですよね・・
無駄毛にはホルモンバランスが大きく影響しているので、
無駄毛に悩む子と悩まない子は、ある程度見た目も似通ってるんですよねぇ。

ちくしょーーーーーーっ!!!!!

■ はじめてのカミソリ

櫻田には歳上の姉がいるので、各種情報は早かった方でした。
小学校4年生だったか、中学生の姉(スカートが長いタイプのヤンキー)が、
カミソリの使い方を教えてくれたのです。

↓スカートが長いタイプのヤンキー
#なめ猫の時代は、まだ、ヤンキーはスカートが長かったんです。

もちろん武器としてではなく、脱毛手段としてです。

突然体育館に女子だけ集められていろんなことを学んだり、
胸のふくらみとか出てきたり、多感な時期だったんですよねぇ。。
(櫻田はぜんぜんふくらんで来ませんでした。今もまだ orz…)、

ムダ毛は小学校低学年の頃から気になってはいたのですが、
確か好きな人だったかに「いえぇーい櫻田毛深いーっ!」とか言われて、
非常に気になっていました。何がいえぇーいだよっ。

姉は女神様のように見えました。
一瞬でムダ毛をゼロにしてくれるなんて!


#これ実際使ってたなぁ。

しかし、ご推測の通り、2,3日後にはチクチクし出し、
サボテンのような足をさらし、母親に冷笑されるハメに・・・。
カミソリを買うお小遣いがあるわけでもなく、
再び剛毛こずちゃんに戻ってしまったのでした。
いや、むしろ切り口が目立って・・・・姉のバカッ!

■ ローション、ムース、テープ、ワックス、脱色 etc…

中学生・高校生の時は、ドラッグストアに置いてある、
あらゆる脱毛グッズを片っ端から試しました。

・ローション・ムース・クリーム
これらは毛を溶かすだけなので、比較的失敗もなかったのですが、
効果も限定的ですぐ生えて来てしまい、コスパも悪い。。

そうそう、この「エピラット」って、昔からあるやつだよね?
昔から変わらずバレリーナなのねw



フォームはコスパが悪そうで、あまりやらなかったような。
あと、剛毛過ぎると効かなくて、長く放置すると赤くなる。。(泣)

・脱毛テープ

もう、これ、ヒドイよね。
ガムテープ貼ってべりっと剥がすのとなんら変わりが無い。。。
アロエなんちゃら成分配合とかで、なんとかでごまかそうとしてるけど。

高いの買っても超痛いし、剥がしたところが赤くなって、もちろ
ん角質達も根こそぎ剥がされ、肌にヒドイ負担をかけていたと思います。
さらに、1度目はまだ良いけど、一度根こそぎキレイにして、
ピンセットで剥がし残しもキレイにして、
その後また生えて来た時に効率的な除毛が非常に難しい。。。
(なんだかややこしい文だけど、ご経験者なら分かるはず!)
あと、足全体やろうとすると、やっぱりコスパがイマイチ。

・脱毛ワックス

箱を開けると、小鍋みたいな取っ手のついた容器に、
固いワックスが入っていて、それを直火にかけてやわらかくして、
絶妙な温度に安定させてから、絶妙なタイミングで手足に塗り、
絶妙なタイミングで剥がす。。。って職人技かいっ!

さらに、あっちこっちに乾いたワックスが固くこびりつき、
母に大目玉をくらいました。

もう2度とやるかと思いました。

・脱色

毛がまばらな方は良いかと思います。

剛毛な櫻田がやると、金色のムダ毛がふっさふさに☆
大変不自然なふっさふさぶりと、やっぱりすぐプリンになってしまうこと、
肌に刺激が強くてかぶれちゃったことが理由で、これも1度でやめました。
そうそう、臭いもつーんとするんですよねぇ。

■ 高周波脱毛機

高校生にもなると、少しお金に余裕が出て来ます。
ということで、NIS○ENの通販で、高周波脱毛機を買いました。

当時2万円弱位だったのですが、お小遣い5,000円の高校生の櫻田にとっては、
目が飛び出るような高級品★ 恐らくお年玉か何かで買ったのだと思います。

「櫻田ってヒゲ生えてね?」

好きな人の心ない一言。。。

その日から顔剃りをする日々が始まりましたが、
剃っても剃っても生えてくるムダ毛に手を焼き、
さらに敏感な櫻田の肌は、剃るたびに肌荒れを起こす。。

ふと雑誌で見つけた脱毛器
#こんなピンクのやつだったなぁ。

その機械はすべての悩みを解決してくれるように見えました。
永遠にムダ毛をゼロにしてくれるなんて!

その日から毎晩一本ずつ脱毛する日が続きましたが、
ピンセットで抜いた場合となんら変わらない櫻田の根強い剛毛っぷりを前に、
3カ月位で疲れ果て止めました。。

脱毛機のピンセットで、毛をつまんだまま○秒待つとか、
毛が何本あるのかお前ら分かってんのかーって位、
それはそれは果てしない作業。
そして容赦なくまた生えて来る毛、毛、毛。。。

その後5年間位押入れの奥に眠ってました。
捨てるときは切なかったなぁ。

今はかなり高性能な脱毛機が販売されているようですが、
その効果はどうなんでしょうね?
これを購入した友人に聞いたところ、多少は効果があったらしいのですが、
やはり面倒でお蔵入りだったそうです。。。



次回は大学生以降の自己処理脱毛紆余曲折をお届して参ります。
きれいなおねーさんとか、パイナップルとか、ソープ付きシェーバーとか。

2013年9月16日
by kozue
櫻田こずえの自己紹介 はコメントを受け付けていません。

櫻田こずえの自己紹介

美人を目指す毛穴ブロガー櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

kozue

櫻田、美毛穴や美人を目指す研究にこの身を捧げる日々ですが、
汚毛穴とブスに共通する敵「ムダ毛」の撲滅も、日々研究しております。

特に、毛穴が汚い人は大抵ムダ毛もボーボーですから、
それらから脱する為にも、ムダ毛は撲滅しなければならないのです!

櫻田は「【鼻の毛穴】黒ずみつまりに本当に効く対策とは?」というブログで、
自分の汚い鼻の毛穴写真をアップし続けておりますが、
同じ悩みを持つ方からのコメントで分かった事は、
同じように、「婦人科・ムダ毛」の悩みを抱えていることが多い。

なぜなら、共通の原因が「ホルモンバランス」の悪さにあるからです。
もちろんそれだけではないのですが、

皮脂分泌=男性ホルモン過多
婦人科系=女性ホルモン少ない
ムダ毛 =男性ホルモン過多

相対的に、男性ホルモンが多くて女性ホルモンが少ないんですよね。
#これは櫻田調べで櫻田勝手な推測です



そんな愚痴を言ってもしょうがないので、
小学生の時にかみそりでムダ毛を剃ってしまった日から、
アラフォーの現在に至るまで、あらゆる種類の脱毛を受けて参りました。

そんな櫻田の経験に共感頂き、笑い、参考にして頂ければと思い、
本脱毛ブログの開設となりました。

脱毛も、医療とエステの境界線が曖昧で、
かつ契約が高額と、トラブルのネタを抱えています。
さらに密室で行われる施術で「恥ずかしい」ものであるため、
聞くに聞けない、文句も言えない、結局泣き寝入り・・・
という方も多くいらっしゃると思います。

そこは毛穴をさらして来た櫻田こずえ、
皆さまを勝手に代表して、直訴して参りますので、
是非皆さまもこのブログで勇気を出して頂ければなと思います。



このブログはタイトル通り「マニアックな脱毛」をメインとしており、
腕や足等の「初心者が最初にトライする脱毛」にはフォーカスしておりません。
そんな皆さまには参考にならない・・・ことはなく、
今後、必ずエスカレートして行くであろう脱毛で無駄な契約をしないためにも、
その先でつまづく櫻田を悪い例として、最高の脱毛プランをお立て下さい。



当サイトでは、出来る限り正確な情報をお伝えできるよう努力をしておりますが、
内容の正確性、信頼性、有益性について保証するものではありません。
必ずリンク先、オフィシャルサイト等で確認願います。

管理人は、当サイトの情報を利用した結果について一切の責任を負いません。
また、当サイトの情報は、予告なしに変更・削除されることがある旨ご了承ください。



櫻田こずえ全ブログはこちらからご覧下さい
http://sakuradakozue.com/