VIO・顔・うなじ・NR・・マニアック脱毛の実態レポ

20代で腕・足・ワキは終えたけど、いろいろ気になるトコロを徹底的に脱毛していくアラフォーの口コミレポ

・2013年9月23日:この新サイトに移転しました!

2014年2月13日
by kozue
2 Comments

VIO脱毛レポ(ピュウベッロ)3.VIO 確かに痛いが 耐えられた!

さて、生理サイクルの乱れによって2度も延期となったVIO施術初日。
櫻田さんはその痛みに耐えられるのか?

VIOフラッシュ脱毛照射初日の一部始終をレポします!

■ ドキドキと部屋で待っている時間がツライっ。

まずは前回同様、タオル地の施術着に着替え、紙パンツをはき、
エステティシャンを待ちます。

意識がVIOに集中して、なんだむずがゆくなって来ますが、
あまり意識すると、施術中にくすぐったくなったり、
痛さを感じやすくなってしまうと思い、
できるだけ他のことを考えようとします。

バッハ君のことを考えようとしてみますが、
このツルっとした状況はどう説明すべきかについてまた悩みはじめてしまい、
さらに意識がVIOに向いてしまいます。

こんなんじゃいけないッ。

昨日読んでて面白かった2chのスレッドのことなど思い出しやり過ごします。
ほどなくしてエステシャン登場。この5分が結構ツライ(笑)

■ 痛いんですか? えぇ、痛いです。

照射が痛いのは、以下の要因で決まると思います。

・皮膚が薄い
恐らく刺激を受ける神経までの距離が短く、
光ががっつり届くからかと思います。
なので、ほぼ粘膜に近いIラインがは皮膚が薄くて痛いんです。

・毛が太い濃い
光は黒い色に反応するので、
太く濃い毛にはバシッと熱量が行き温度がります。
その痛みが毛の周辺の肌に来るので痛いんです。

・肌の色素が濃い
黒い色に反応する光なので、色素沈着していると光に反応して痛いんです。

・骨から近い
顎とかおでことか、フェイスでも骨に近いところは痛い。
VIOでも骨に近いところは、キーンって反応して痛いんです。

■ 早速照射していきます。順番は、OVIです←だから何だ

・まずはO=お尻奥。

まずは施術台の上にうつ伏せに寝っ転がります。
そして、紙パンツをギリギリまで降ろされます。えぇ、恥ずかしいです。
まな板の上の鯉状態です。
うつ伏せ寝だから、自分で見られないのが不幸中の幸いです。

まずは剃毛です。

剃り残しを、顔のうぶ毛用シェーバーで綺麗に剃り上げてくれます。
(聞いて確認取りましたw顔剃り用です。)
ええ、もう、その穴の部分も、シェーバーが当たる感じで
(もちろん全く痛くありませんが)ガンガン剃ってくれます。

そして、冷やしたタオルか何かをその割れ目部分に挟んで、
そのまましばらく冷却。この格好も見られたらお嫁に行けませんね。
その後冷たいジェルを塗ります。これが、冷たいっ!
そして、いざ、照射です。

Vの上の方から照射して行きますが、最初は殆ど痛くありません。
しかし、O部分に近づくにつれ痛くなり、そして、Oの真上は痛いです。
ちょっとお尻がぴくってなります(笑)

なんでこんな苦労してまでお金までかけて、
って悲しくなってきたりもしました(笑)

・そしてVラインへ。

お次はVライン。
施術台の上に仰向けに寝ると、まずはバスタオルをかけてくれます。
エステティシャンは、なるべく私が恥かしくないように、
いろいろと気を使ってくれるんですねぇ。

そして、顔にもタオルをかけられて、その上からゴーグルをかけられます。
光で目がやられないようにっていうのもあるのでしょうが、
何も見えないほうが恥かしさが減少するので助かります(笑)

次に、バスタオル等をまくり上げられ、
紙パンツをVライン部分が見えるぎりぎりまで降ろされます。ギ
リギリまでで不必要に降ろさないところも、気を使っているようです。

Oと同じように、剃って、冷やして、ジェルを塗って、照射となります。
どうでもいいですが、Vラインのジェルが一番冷たさを感じます。
ひょいぃっっ、て腰から震えます。

Vは上の方から下のほうになるに従って痛みが増します。
特に、下着と擦れて色素沈着している部分で、Iラインに近づいていくと、
皮膚が薄くなるわ、肌の色が濃くなるわ、剛毛だわで、
痛いぃ(泣)Oより痛いです、圧倒的に痛いです。

あうぅ。。。なんで私こんな苦労してまでお金かけてまで、、、
泣きたくなって来ます(笑)

・そして一番痛いと噂のIラインへ突入!

痛いだけじゃないんです、施術される格好が恥かしいんです。

Ilinekakko

仰向けに寝たまま、膝を外側にして足を開きます。
そして、紙パンツをのクロッチ部分を、
ギリギリまで引っ張って何かで留めているよう。
あぁ、お母さんこんな格好して人様にこんなところを晒して、ごめんなさい。
(彼に晒すのとは違う恥かしさがあるんですよね。。)

そうそう、剃毛処理した後、ガムテープの優しいやつみたいなので、
処理した毛をべリベリと取り除くのですが、
それが、痛いんじゃなくて、くすぐったい。。。。思わず笑ってしまい、
エステティシャンにはすみませんと謝られつつ、
クスクス笑われてしまいました(笑)

で、冷却処理してフラッシュして行くのですが、、、

これが痛いっ!!!!!!!!
Iライン痛いっ!!!!!!!!


どれくらい痛いかちょっと実験してみました。
よく輪ゴムでパチンとはじくような痛みと表現されますが。。。
普通のごく一般的な輪ゴムを指にかけて、
20cm伸ばしてパチンとやってみて下さい。結構痛いですよね。
これが一番痛かったところの痛みです。

それを、他人が、連続で、あんなところにバチバチを当てていくわけですよ。
そりゃもう、恐怖も手伝って、痛いのなんの。

ワキとか足、手の脱毛なんて、7,8cm伸ばした痛さに過ぎません。
圧倒的に痛さが違います。レベルが、格が違います。

しかし、強がりな櫻田はそんな素振りなど見せません。
痛いとも言わずに左側を耐え切りました。
っていうか、貧乏だから、出力下げられたら回数増やさないといけないし、
余裕をかましてる振りして、出力最大にして欲しいので(笑)

するとエステティシャンが「痛くないですか?大丈夫ですか?」と
優しく聞いてくるではないですか!

櫻田:とっても痛かったです。
エス:ピクリともしないので、痛くないのかと思いました。
櫻田:我慢してただけなんです、、痛かったです。。。
エス:皆さんピクっと動いたりされるんですが。。
櫻田:痛かったですが、どうぞ遠慮なくガンガン当ててください(笑)

本当に痛くて辛くて耐えられないっていう場合は、
ゆっくり照射してくれたり、出力を落としてくれるようなので、
脂汗をかくほどなら、正直に言った方が良いですよ。
来るのが苦痛になって、続かなくなってはもったいない。

ちなみに、Vラインの方が痛いという方もいらっしゃるようで、
痛みの感じ方の違いや、色素沈着、剛毛さによって違うんでしょうねぇ。

施術最中はI部分の剛毛が消えて、すっきりさっぱりになった自分を想像します。
さらに、布部分が小さい感じの、インポートモノのショーツを着こなす自分、
これまたインポートモノのビキニを着こなして、
波打ち際を闊歩する自分を想像します。

ええ、この一瞬を我慢すればいいだけなのだから。。。
そう思えばどんな痛さも耐えられるというものです。

だいたい女性は痛みに耐えるのが得意な生き物です。
我慢できない痛みではありませんので、皆さまその点についてはご心配なく。
あなたも耐えられます。死ぬほどではありません、ご安心ください。
(安心できねーよ)

Iは内側に行けば行くほど、O側に行けば行くほど痛いです。
そんなことを知ってもどうにもならないと思いますが、
はい、一応レポなので伝えておきます。

■ 施術は着替えやお冷やしも入れてトータル40分位。


今回はV部分も全剃りしたので(追加料金かかりません)、
少し長くかかったと思います。施術時間は15分くらいです。
なんのことはありません。大丈夫です。

(何かちょっと自分に言い聞かせている感もありますが。。。)

エステティシャンも慣れていて、サクサク仕事を進めてくれるし、
手とか足とかと違って、どこも当てにくそうな集中力が必要そうな場所だし、
場所が場所だしで、面倒な会話が展開されることもありませんでした。

許されるのであれば、大好きな音楽、
それもかなりロックなヤツを聞きながら施術とか、
何か気持ちを紛らわす方法を考えたらいいんじゃないかと思いました。

とりあえず、何ともいえない達成感を感じて意気揚々とサロンを後にしました。
次回はVIO施術後の苦悩をお届しますっ☆

ピュウ・ベッロ
このサロン、名前が読みにくいし、言いにくいよね。

##2011年頃のメルマガ&Blog(削除済)の記事をお引越ししてます。

2014年2月10日
by kozue
2 Comments

VIO脱毛口コミ:ピュウベッロ.2 脱毛初日に事件!

脱毛前日に全剃りした翌日の櫻田が、リアルな状況をレポして参ります!
脱毛初日朝、起きた瞬間に感じたのは、

ん?つるつるだ。。。へんな感じ。

前夜の剃毛祭りを乗り越え、
http://datsumo.sakuradakozue.com/vio-datsumo-piubello1/

カミソリ負けも多少起きているけれど、
特にヒリヒリはしないし、不快でもない。
ただ、その部分の肌が「毛」というクッションなく
ショーツに触れる感触に肌が慣れておらず、違和感を覚える。。。

ま、きっとそのうち慣れるだろう♪

つるつるなら慣れるんですけど、脱毛後は結構ツライものがあることなど、
この時の櫻田は知る由もなく、つるつる・ワクワクでサロンへ向かいました。

あ、ちなみに初回の予約は1週間前でも結構とれましたよ。
もちろん、土日や平日の夕方はかなり混雑しているみたいなのですが、
遅めの時間帯なら大丈夫だと思います。

ま、初回の人用に特別に時間が取ってあるんだと思います。
2回目ともなると取りにくくなるのかもしれませんね。
予約の取りにくさについてもレポしたいと思います!

■ サロンへ到着、まずはカウンセリング

さて、サロンへ到着しました。
エステって、怪し気な雑居ビルの上の方にあることが多いのですが、
EVホールからEVの中までは、超雑居ビルな雰囲気だったりして、
エステサロンに入った途端に、白い宮殿でうやうやしく迎えられたり、
なんだかバリのようなリゾート地(しかし植栽は全てニセもの)
で歓迎されたり、不思議な気分になります。

今回はリゾート系かな。(ピュウベッロ銀座店:現在はプリート)

カウンセリングルーム、といっても、
ただ目線の高さの間仕切りで仕切られた狭い空間に、
机と2脚の椅子、雑誌が置かれた場所で自分の番を待ちます。

左右のカウンセリングに耳をダンボにしてみると、どうやらどっちもVIO。
櫻田のもまる聞こえだろうな、、ま、別に聞かれても構わないけど、
ちょっと嫌かなぁ、まぁいいか、という感じ。

待っている間に、渡された問診票みたいなものにいろいろと記入します。
今日の健康状態とか、今までの脱毛歴、誓約書的なものとかいろいろと。

いよいよエステティシャンの方がいらしてカウンセリングが始まります。
もう何度もこのフェーズを経験しているので、ま、いつも通りだろ?
と、あまり真剣に聞きませんでしたが。。。

「粘膜への照射は行わない。」

粘膜って具体的にどこら辺なのか、ちゃんと聞いておけばよかったなと、
後で思いました。こちらについては後ほど詳細にお話ししますね。
剛毛な方だと、結構毛って残っちゃうものなのですよ。。。 さらに、

「生理期間の施術は一切しない。」

そりゃそうだよな、と思いつつ、これで悲しいことになりました。。。

■ いよいよ施術!と思いきや・・・事件発生!

カウンセリングも終わり、契約書にもサイン、内金5,000円だったかな?
を納めました。「当日施術」をお願いしていたので、早速施術室へ。

個室は基本的に壁で仕切られていていますが、
入口等一部カーテンになっているので、
話し声や機械の「ピッ、ピッ。」っていう音は外に漏れる感じです。

安い所は、カーテンのみで仕切られているだけのところとかも多いので、
良い方だと思います。

下半身しか施術しないので、上半身はTシャツとか着たままで、
キャミワンピ型のタオル地の施術着を着ます。下半身は下着を脱いで、
使い捨てのふわふわしたブルマ型の紙パンツをはきます。


これがけっこう不格好(笑)

程なくするとエスティシャンが入って来て、いろいろと説明をしつつ、
早速櫻田のVIOの毛量具合を確認に入ります。
対応は丁寧でしたよ。

こっちは恥ずかしいんですけど、あっちは慣れてますから、
ちゃっちゃと紙パンツをひっぱってハイレグ(懐かしいw)状態にして
Iの部分を確かめたり、Oの部分を確かめたり・・やっぱり恥ずかしい。
施術ベッドの足もと側には大きな鏡があり、さらに恥ずかし度アップ。

そんな恥ずかしさで悶えて(笑)いた時、エステティシャンが突然、

「あぁーっ、出血しちゃってますね。。。」

と悲しそうな困ったような声を上げました。なぬーーー!
自分でも確かめると、確かに紙パンに少し赤いしみが。。。。
まだ生理予定日までには数日あったのですが、
生理が不順な櫻田には良くあること。
でも、鮮血ではなくて、ちょっと赤く濁ったオリモノ的にも見えるし。
これくらいだったら施術してくれないかなぁ、と思っていた矢先、

「大変申し訳ございませんが、施術はできません。」

と、申し訳なさそうだけど、超きっぱりと言い放たれました。
ちょ、ちょっと待ってよー。
剃毛とか、どれだけ大変だったと思ってんのよー。
これから照射せずに1週間とかすると、超チクチクして来んだぞオイコラ。

そしてしばらく押し問答。。。繰り返されるごめんなさい。。
櫻田、往生際が悪い。これはしょうがないでしょ!

「大変申し訳ございませんが、施術はできません。」

最初のカウンセリングで聞いた「生理期間の施術は一切しない。」
が思い出され。。

「大変申し訳ございませんが、施術はできません。」

あぁ、これは絶対なんだねぇ。。あぁ。一週間チクチクに耐えるのか。。

■ 転んでもタダでは起きぬ!?


「本当に申し訳なく、、、もしよろしければこちらの特典を。」

もう契約解消ー、とか言わないけどそれ位に拗ねてた(笑)んですが、
「特典」と言う言葉に反応する櫻田。何やらメルマガに登録すると、
1ショット500円のフリーショットが6回分無料だという。
それも、毎月送られてくるので、毎回施術の度に使えるとのこと。

あら素敵☆にんまり。

しかしごめんなさい!6ショット無料クーポンは終了してしまったそう。
この先どんな特典があるか分からないので、タダだし是非登録を。
#また何かの機会にゴネてみますんで(嫌な客)。

メルマガ購読方法は以下のモバイルサイトを参考にされてみてください。
http://www.piubello.co.jp/i/merumaga.html

で、もっと何か特典出てこないかなぁと期待してしょぼんとしつつw
また予約し直すこととし、サロンを後にしました。



だがしかし、14日後に再度予約をし直すも、まだ生理が終わらず・・・
再度予約しなおすハメになりました。
生理が不順な方は切ない思いをしますので、
予約のタイミングにはどうぞお気を付けくださいね。

次回はVIO照射の現場を直撃いたします!

櫻田はこちらのサロンを利用です↓



#2011年頃のメルマガ&Blog(削除済)の記事をお引越ししてます。

2014年2月5日
by kozue
VIO脱毛口コミ:ピュウベッロ.1 脱毛前夜 はコメントを受け付けていません。

VIO脱毛口コミ:ピュウベッロ.1 脱毛前夜

今回から過去のVIO脱毛レポアップして参ります!
#2011年頃のメルマガ&Blog(削除済)からのお引越しです。

■ VIO脱毛 さて どこで受けるべきか

VIO脱毛しよう!と思い立ったら、まずはどこで施術を受けるか悩みますよね。

ginza1

・医療機関(レーザー脱毛で出力高い・値段も高い・でも安心?)
・エステサロン(光脱毛で出力低め・値段も低め・でも心配?)

まずは大きくどちらにするか悩むのですが、
医療レーザーは痛いから嫌だし、費用も安いところが良いので、
チキン貧乏櫻田はエステを選択。
今まで全身脱毛はエステで成果を出していたのもあって。

VIO脱毛価格比較表
http://datsumo.sakuradakozue.com/pricelist/
#こちらも参考にされてみてくださいね。

また、有名店の方がまあ安心(夜逃げされたことあるから)
だろうということで、以下二つで悩みました。







最終的にVIO脱毛ページの充実っぷりから、ピュウ・ベッロ
にお世話になることに。
実際今はどちらにも通っているので、比較記事も書きますね。

脱毛は通うのが面倒になると致命的なので、
職場に近い、会社から近い、というのも大きなポイントです。



で、早速最寄のお店を探して「Web予約」をしました。
そして、都合のよい時間帯を選んで予約は無事完了♪

当日施術(カウンセリングの日にすぐ脱毛を始めること)を希望したので、
前日までに剃毛しておかねばなりません。
これが大変。1時間は確保しておきましょう。

ちなみに、櫻田は最初の1回はVIO全部剃り落としました!
全部つるっつるのブラジリアンスタイルではなく、毛量を少なくしたいので。
機会を見て数回やりたいですね。

ということで、剃毛手順をご紹介しておきます。
ホントに時間はたっぷりとっておきましょう。焦ると血を見ます(笑)

■ VIO剃毛手順

◇ 道具 ◇

シェービングフォーム
ジェルタイプもあります
姿見(壁に立てかけて置く大きな鏡)

手鏡(ハンドルがあるタイプが◎)

チェックに欠かせない手鏡は、こんなものをチョイスすれば気分もアガります。
(気分がアガったところで、どうしようもありませんが。)
シェーバー
Iラインの細かいところとかは、これかな。
前のエステサロンではこれで剃り残しを剃ってくれました。
肌を傷めないから安心ですよね。
Vを全剃りするなら、こちらのシェーバーは便利だと思います。
でも、細かいところは難しいですよね。。。
VIO部分にこれを押しあてている自分を想像すると。。。。(笑)

ちなみに、櫻田が最初に使ったのはこの普通のカミソリ。
超お勧めしませんっ!シェーバーを買うべきです。血を見ます。

【1】敵=毛 を確認する。


エッライ恥ずかしいんですが、まずは自分の部屋の鍵を確認し(笑)、
下半身裸の状態で(笑)、大きな置き鏡と手鏡とで、
剃るべき部分をくまなく確認します。

敵を知らずして戦うことなかれ! このプロセス大切です。

姿見の前で大開脚したり、鏡を下に置いてしゃがんだり、、、、
人に見られたら人生アウトですから、
セキュリティチェックは入念にすることをお勧めします。


【2】ハサミで刈り込み!


まずはハサミで長い毛を出来る限りカットしておくことをお勧めします。
いきなりシェーバーだと毛がからまったり、
地肌が見えないのでうまく剃ることができず、
お肌に無駄な負担を与えてしまいます。
ハサミを寝かせる感じで、出来る所は全てカットしておきます。

なお、VIOには凹凸部分がありますので、間違えてもカットしてしまわないよう、
慎重に取組んでください。焦ると血を見ます(笑)

いや、笑いを取るために書いている訳ではありません。
櫻田は何度かニアミスがありました(笑)

新聞紙の上でやるのもいいですね。
多少お尻が黒くなりますが、洗えば落ちます。
床の上でやりたい放題やって、後で掃除機で吸い取る、でも良いと思います。

洗面所に鏡を持ち込んでカギをかけて密室化もいいですが、
お風呂も合わせて1時間半以上立てこもるので、
ご家族に睨まれないよう、怪しまれないよう、お気をつけください。

【3】いざシェービング♪

櫻田はシェーバーを持っていないので、カミソリでやりましたが、
注意点がいくつかあります。

— Iラインは超デリケート。

Iライン部分はとってもデリケートなので、本来なら顔剃り用シェーバーが
欲しいところですね。。。
カミソリまけすること確実なので(体験済)、
一息にサクッとやってしまいましょう。多少の剃り残しは気にしない。

— 見えない部分はホドホドに。

見えない部分を頑張ってきれいに剃ろうとすると、やはり血を見ます。(体験済)
ある程度剃れたら、後は当日エステシャンに
「ごめんなさいー、見えなくてうまく剃れませんでした。」
と任せてしまいましょう。傷だらけで施術不可なんてことにならないように。
(これは未体験)

しかし、あんまりサボると「ちゃんと剃ってきて下さい!」って怒られそう(笑)

— シェービングフォームは少しずつ。

シェービングフォームは少しずつ付けましょう。もふっといっぺんに付けると、
どこまでが肌か分からず、やはり血を見ます。(体験済)

石鹸を泡立ててやるのも良いと思いますが、かみそりを持つ手が濡れて滑るし、
石鹸は剃った肌に刺激になるのでお勧めしません。

フォームを買うのがもったいなければ、お父さんや兄弟、
彼のシェービングフォームを拝借しましょう!
「女性用」とあるのも違いはパッケージだけで、中身はほぼ一緒でしょう。
しかし、メンソール入りはちょっと刺激的かもしれません。

— カミソリならストレートのある程度高いものを。

また、T字カミソリは剃った短い剛毛が詰まって非常に使いにくかったです。
顔そり用の普通のカミソリにしました。
また、ケチらないで高いやつ使いましょうね。
切れ味が良くないと、カミソリ負けしますから。

しかし、シェーバーが一番です。櫻田も結局買いましたよ。
流血沙汰が起きれば、翌日の施術がアウトですから。

さて、剛毛な櫻田は悪戦苦闘して、1時間以上かかりました。
20分くらいで終わるだろうなんて思って開始が遅かったので、
寝るのが遅くなっちゃいました。。

こうしてつるつる(&ちょっと生傷で痛々しいw)VIOになった櫻田は、
スースーする下半身に違和感を覚えつつ、ドキドキしながら眠りにつきました。
翌日、あんなことになるとは思いもせずに。。。